DIY

襖紙を壁紙で

 襖がだいぶシミやら汚れで来たので,貼り替えようかとしていたところ,市販の襖紙ではなく,ちょっとオシャレにしてみようかと,楽天ショップの「壁紙本舗」というところで人気の壁紙を購入。自宅の襖は通常の木板ものではなく,発泡スチロールと硬紙製のようなので,ノリではなく両面テープで貼り合わせることにしました。

普通の両面テープではなく,貼って剥がせるタイプで,初めに合わせて貼り合わせ,位置が決定したら,強く圧迫してしっかりと貼り合わせるという,通常のものよりやや高価なタイプ(一本1500円ほど)を使ってみました。

使ってみて,その通り,少々曲がったり,間違って貼ってしまってもすぐに剥がせて,その後しっかり接着している感じでした。壁紙も和モダンでガラッとリビングの雰囲気が変わり,いい感じで満足です。

翌日,貼った後の壁紙をよくみたところ,所々波がうっているように浮き上がっていました。しっかりと紙の上から押さえたつもりが,やや弱かったのでしょうか。改めて強く抑えてみたところ,今度はシワができてしまい,ちょっと見栄えが悪くなってしまいました。やはり,両面テープではなく水性のりで接着したほうが良かったのでしょうか。遠くから見たところは特に目立たないのでこれでよしとしました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です