Mac

恐るべしAir Tag

皆さん,Air Tag(エアタグ)聞いたことありますか? アップルが2020年4月30日に発売した紛失防止用のタグでして,財布や鞄の中に入れておくとスマホでその位置情報がわかるという優れ物です。数十年前は映画や漫画に出てくるような夢のようなものがわずが3800円で購入できるんですね。

実は,このおかげで盗難車を無事発見できたという話です。先日,息子が所有している車がカーシェア中に盗難にあったという事です。今,首都圏で高級外車や人気バイクが窃盗団による盗難が相次いでいますが,こんな身近にと,少しびっくりしています。幸いにも息子はこのエアタグをキーホルダーと車内に取り付けていたとのことです。キーホルダーにつけていたものは,やはり盗難者により破棄されたようでしたが,車内エアタグにより,位置が詳細に分かったとのことです。その場所を警察に伝え,捕らえてもらおうとしたらしいのですが,警察はすぐには動いてくれない。警察は実際にそこにあるとの通報がなければ動かないみたいです。エアタグと言っても理解されないのでしょう。そこで息子は深夜,仲間と共に現場に直行し,車を発見。警察に通報し,辛くも回収に成功したとの話でした。

 このエアタグ,一体どういう仕組みなのでしょうか。アップルのホームページによると,このタグからネットワーク上のデバイスが探知できるように,安全なBluetooth信号を送信します。信号を受け取ったデバイスは、AirTagの位置情報をiCloudに送信。捜すアプリを開いてマップ上に表示させるという仕組みだそうです。アップルデバイスを所有している人たちの協力があっての技なのですね。なので,人里離れた山奥や海の中では残念ながらお手上げということです。一つ3800円なので自分も購入してみようかな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です